お探しの情報はなんですか?

独自利用事務の情報連携に係る届出書

独自利用事務とは

地方公共団体は、マイナンバー(個人番号)を独自に利用する事務(以下「独自利用事務」という。)を各団体の条例で規定することが、個人番号法第9条第2項において認められています。 この独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークシステムを使用した他の地方公共団体等との情報連携が可能とされています。(個人番号法第19条第8号)

独自利用事務の情報連携に係る届出書

独自利用事務の情報連携にあたり、個人情報保護委員会に提出した届出書や、関連規範を掲載しています。

届出の法令根拠について

個人番号法に基づき、地方公共団体が条例でマイナンバー(個人番号)を利用できることとした事務について、個人情報保護委員会へ届出を行うこととなっています。

情報連携を行う独自利用事務一覧

執行機関 届出番号 独自利用事務の名称
町長 1 宇多津町重度心身障害者等医療費支給に関する条例(昭和49年条例第10号)による事務であって規則で定めるもの
町長 2 宇多津町ひとり親家庭等医療費支給に関する条例(昭和51年条例第15号)による事務であって規則で定めるもの
町長 3 宇多津町子ども医療費支給に関する条例(平成23年条例第17号)による事務であって規則で定めるもの

 

添付ファイルのダウンロード

このページに関するお問い合わせ窓口

庁舎のごあんない

宇多津町 総務課
電話:0877-49-8013
所在地:〒769-0292 香川県綾歌郡宇多津町1881番地 宇多津町役場本館3階
ホームページから問い合わせる