お探しの情報はなんですか?

令和4年就業構造基本調査を実施します。

令和4年10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。
調査員が調査対象地域の世帯にお伺いしますので、調査へのご協力をお願いします。

就業構造基本調査

就業構造基本調査とは

国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。
調査の結果は、国の基本的な方針決定の基礎資料として活用されるほか、地方公共団体における雇用対策などの各種施策に利用されます。

調査の時期

令和4年10月1日を基準として実施されます。

調査対象

総務大臣が指定する調査区に居住する15歳以上の世帯員が属する世帯を対象とします。
宇多津町では、11調査区が指定されています。

主な調査事項

【すべての人について】
男女の別、出生の年月、就学状況・卒業時期、育児・介護の有無など

【普段仕事をしている人について】
雇用契約期間、仕事内容、1週間の就業時間など

【普段仕事をしていない人について】
就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

調査の手順

【準備調査】9月上旬~

調査員が対象調査区の地域を巡回し、お知らせのリーフレットを配布します。
必要に応じて世帯に訪問し、「世帯主の氏名」、「住所」等の確認を行います。

【実地調査】9月下旬~

準備調査の結果に基づいて、無作為に抽出された調査対象世帯を調査員が訪問し、調査書類を配布します。

【調査票の回収】10月初旬~

調査票は、以下のいずれかの方法により回答いただけます。

  • インターネットによるオンライン回答
  • 郵送
  • 調査員へ直接提出

調査票などの書類配布方法

調査員が各世帯を訪問し、調査のお知らせを兼ねたインターネット回答IDなどが付与された利用案内や、調査票などの書類を配布します。

回答方法

インターネットで回答(オンライン回答)

パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで、IDを入力し、回答してください。
インターネット回答期間中は、24時間いつでもご都合の良い時間に回答できます。
(紙の調査票の提出は不要になります。)
また、インターネット回答であれば、調査員や自治体職員の手を介しません。
そのため、誰にも見られることなく回答ができ、直接総務省へ提出されます。

調査票を記入して回答

紙の調査票に記入をして回答します。
配布される返信用封筒(切手不要)などで提出します。

※新型コロナウイルス感染症予防のため、できる限りインターネット回答や郵送で提出する方法でのご協力をお願いします。

期間

書類配布期間

9月23日(金曜日)~ 9月30日(金曜日)

インターネット回答期間

9月23日(金曜日)~10月10日(月曜日)

郵送での調査票提出期間

9月23日(金曜日)~10月10日(月曜日)

個人情報の保護について

調査員を始めとする調査関係者が、調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計以外の目的に調査票を使用したりすることは絶対ありません。
これらの行為は、統計法という法律で固く禁じられており、違反した者に対する罰則も設けられています。
調査票の記入内容は、厳重に保護されますので、調査にご協力をお願いいたします。

~調査をよそおった、かたり調査にご注意ください!!~

調査員は「調査員証」を必ず携帯しています。

金銭を要求することや、銀行口座、クレジットカード番号をお聞きすることはありません。調査員をよそおった不審な訪問者や不審な電話・電子メールなどにご注意ください。不審に思った際は、回答せずに宇多津町役場総務課(0877-49-8013)、またはコールセンター(0570-01-7139)にお知らせください。
調査員証

関連リンク

このページに関するお問い合わせ窓口

庁舎のごあんない

宇多津町 総務課
電話:0877-49-8013
所在地:〒769-0292 香川県綾歌郡宇多津町1881番地 宇多津町役場本館3階
ホームページから問い合わせる